床もみじとは?京都/奈良/滋賀のお寺の口コミや画像と見頃は?

床もみじ お出かけスポット

「床もみじ」という言葉を聞いたことはありますか?

お寺の庭の紅葉が、本堂などの床に反射して映し出されている写真は目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

関西でも「床もみじ」を愛でることが出来るお寺はそんなに多くありません。

「床もみじとは?京都/奈良/滋賀のお寺の口コミや画像と見頃は?」と題して、画像と共に「床もみじ」の見られるお寺をご紹介して行きます。

 

実際に足を運んで見てみたい、写真を撮ってみたい!と思ってもらえたら嬉しいです。

床もみじとは?

写真のように、本堂の床などに庭のもみじが映し出される美しい景観のことです。

赤く染まった「床もみじ」の見頃は11月中旬から12月初旬ごろ。

青もみじは5月から9月頃になります。

 

御寺の数が多い京都であっても「床もみじ」が見れるのは、瑠璃光寺と実相院の2か所になります。

その上、写真撮影が可能なのは瑠璃光寺だけです。

床もみじ①京都・瑠璃光寺

京都の瑠璃光寺と言えば「床もみじ」が連想されるほど、「床もみじ」の写真でもお馴染みの御寺ですよね。

赤く染まった紅葉も、青もみじも、それぞれに趣があって良いです。

 

毎年、夏と秋には夜間拝観が行われていて、ライトアップされたもみじが映し出される様はとても幻想的です。

こちらは旅行会社が企画されているため、申し込みは旅行会社になりますが、人数限定で行われるため、とても貴重ですよ。

 

拝観についての注意事項

瑠璃光寺・青もみじ

春と秋にのみ一般公開されています。

  1. 令和3年10月30日~12月5日までは事前予約が必要です。
  2. 「床もみじ」と言いますが、瑠璃光院の書院では反射しているのは床ではなく黒塗りの机の天板です。(床にも映り込みはありますが、これほどキレイに映し出されるのは机の方です。)
  3. 駐車場がないので、近隣パーキングか公共交通機関の利用になります。

近隣はパーキングが非常に少ないので、公共交通機関がオススメですよ

拝観期間 令和3年10月1日~12月12日
要予約の期間 令和3年10月30日~12月5日までは事前予約が必要です
拝観時間 10時~17時(予約期間は10時~18時)
拝観料 2,000円

 

床もみじ②京都・実相院

実相院・床もみじ秋

出典:実相院公式サイト

1992年に建立された実相院も、京都では床もみじが見られるお寺として有名です。

秋の燃えるような赤い紅葉が、しっかりと床に映り込んでますね。

「床もみじ」は例年は11月中旬から12月上旬が見頃。

 

実相院の「床みどり」

実相院・床もみじ夏

出典:実相院公式サイト

夏の青もみじも清々しくて良いものですね。

実相院ではこちらの青もみじで床が染まることを「床みどり」と呼んでいます。

床みどりの見頃は5月から9月です。

 

拝観についての注意事項

実相院・床もみじ

  1. お天気が良すぎると光が多くて見えにくくなるため、曇りや雨の日の方が綺麗に床に映える
  2. 実相院では境内での写真撮影は禁止されていますので、「床もみじ」「床みどり」も撮影は出来ません。 愛でるだけにはなりますが、足を運ぶだけの価値はありますよ。
  3. 京都市内よりも5度前後気温が低いため、季節によっては上着を1枚多めに持っていく方が良いでしょう。
  4. 御寺の駐車場は、11月15日~12月5日頃の紅葉で混雑する時期は使用できません。近隣のパーキングや公共交通機関を利用しましょう。

 

拝観時間 9:00~17:00
休館日 不定休
拝観料 大人500円  小中学生250円
駐車場 無料※

床もみじ③奈良・長谷寺

長谷寺

花の御寺として有名な奈良の長谷寺。

特に牡丹の御寺というイメージが強い長谷寺ですが、実は「床もみじ」を見ることが出来ます。

秋のもみじの見頃は10月中旬から12月頭にかけて、グラデーションしていく紅葉を楽しむことが出来ます。

 

入山時間 4月~9月→8:30~17:00

10月~11月、3月→9:00~17:00

12月~2月→9:00~16:00

入山料金 大人:500円  小学生:250円
駐車場 普通車:500円  二輪:200円

 

床もみじ④滋賀・旧竹林院

旧竹林院

滋賀県大津市の里坊の1つ、旧竹林院です。

こちらのリフレクションも、床ではなく机の天板になりますが、瑠璃光院にも負けない鮮やかな「床もみじ」を愛でることが出来ます。

 

穴場的な存在ですので、平日であれば割とゆっくりと撮影することが出来ます。

 

 

開園時間 9:00~17:00
休園日 月曜日(祝日は開園)、祝日の翌日、12月26日~31日
入園料金 大人:330円  小学生:160円
駐車場 無料 (普通車12台)

まとめ

「床もみじ」の素敵な写真はいかがでしたか?

自分の目で見てみたい、写真を撮ってみたい!という気持ちになられたのではないでしょうか。

もみじが綺麗な季節、せっかくなら映り込む絶景を楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました