長谷川博己の実家はどこ?鈴木京香と2021年結婚の可能性や馴れ初めは?

俳優の長谷川博己さんと、かねてからゴールイン間近と言われていた鈴木京香さんとの結婚が現実味を帯びてきたようです。

長谷川博己さんの実家はどこなのか?

2021年に鈴木京香さんとの結婚発表があるのか?

そして、お二人の馴れ初めについても見ていきましょう!

 

長谷川博己と鈴木京香の結婚は2021年12月?

長谷川博己さんと鈴木京香さんが2021年12月に結婚するのではないか、との情報が出てきました。

その理由としては、長谷川博己さんはNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の後に、大きな仕事が発表されずスケジュールに余裕があること。

そして鈴木京香さんもドラマや舞台が11月末に終わり、来年の1月からはNHK大河ドラマ「鎌倉の13人」に出演が決まっています。

そのため、12月が唯一のタイミングなのではとみられています。

 

今まで長谷川博己さんと鈴木京香さんの結婚は、幾度となく噂されてきました。

果たして今回こそ、実現するのでしょうか?

芸能界の大物カップルの動向が注目されています。

 

長谷川博己の実家はどこ?

長谷川博己の父親は有名な建築評論家

長谷川博己さんの父親は有名な建築評論家としても知られています。

武蔵野美術大学で名誉教授をされていた長谷川堯氏で、発表された建築評論では様々な賞を受賞されていて、2019年に81歳でお亡くなりになられています。

 

長谷川博己の実家はどこ?

長谷川博己さんの出身は東京で、緑豊かな八王子に実家があります。

建築評論家の堯さんが、友人の建築家に設計を依頼しされた、アメリカ西海岸を思わせるし白い壁に囲まれた木造風の一軒家だそうです。

 

お父様がお亡くなられた時に、実家はお母様が相続されたのですが、2021年2月には長谷川博己さんの個人事務所名義で購入されました。

お父様が生前、「(実家の)あの家だけは博己に残してやりたい」ということを言われていたようで、その気持ちを受け継ぎ、長谷川博己さんが購入されたようです。

 

長谷川博己と鈴木京香の馴れ初めは?


交際が10年にも及ぶ長谷川博己さんと鈴木京香さんですが、馴れ初めは何だったのでしょうか?

二人の出会いは、2010年10月放送のドラマ「セカンドバージン」での共演でした。

その撮影後の秋から交際がスタートしたようですが、どうやら鈴木京香さんの方からアプローチをされたそうです。

 

鈴木京香さんと言えば、真田広之さんや堤真一さんなどの大物俳優との交際が報じられてきました。

そんな鈴木京香さんが、当時それほど名が知られた俳優ではない長谷川博己さんを選ばれたのですから、とっても魅力的で素敵な方なのでしょうね。

 

長谷川博己の実家はどこ?鈴木京香と2021年結婚の可能性や馴れ初めは?のまとめ

十年来のお付き合いとなる長谷川博己さんと鈴木京香さん。

大人の恋というイメージでとても魅力的ですよね。

二人には結婚して欲しい気持ちもありますが、結婚にとらわれずに

いつまでも仲良く幸せな関係を見せてくれたら嬉しいとも思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました