岡田将生が新垣結衣と共演したドラマの世界観はどうなるの?年齢や熱愛は?

岡田将生と新垣結衣が共演した連続ドラマと言えば

2013年10月に放送された「リーガル・ハイ2」、

2015年10月から放送された「掟上今日子の備忘録」があります。

今回、岡田将生に熱愛報道が出たこと、新垣結衣が結婚したことで、

これらのドラマの世界観はどうなるのでしょうか?

共演ドラマ① 「リーガルハイ2」

「リーガルハイ2」は、2012年に放送された「リーガル・ハイ」の第2シーズン。

堺雅人演じる、訴訟で一度も負けたことがない「古美門研介」と

新垣結衣演じる、正義感の強い真面目な「黛真知子」のコンビが繰り広げる

コメディ要素のある弁護士ドラマ。

岡田将生演じる、裁判は双方幸せになることをモットーとする「羽生晴樹」が

検事を辞めて古美門法律事務所で弁護士の実習をする。

岡田将生が新垣結衣にアプローチ?

羽生君が黛先生に好意を抱き、積極的なアプローチを受けた黛先生も

羽生君を好きになるのか?

と、思わせぶりな展開もあったが、結局羽生君が好きなのは

古美門先生だったと最終話で判明した。

 

2人の弁護にかける意見の相違はあったが、交際に発展するのかなと

見守っていたが、意外な展開にちょっと驚いた。

 

コメディタッチも有り、3人の勝利への考え方の差異もあり、

とても見ごたえのあるドラマの1つです。

韓国でも2019年にリメイクされている。

共演ドラマ② 「掟上今日子の備忘録」

新垣結衣演じる「掟上今日子」は寝ると記憶がリセットされるという忘却探偵。

そのため、1日で事件を解決していくという推理ドラマ

岡田将生演じる「隠館厄介」は、なぜか事件に巻き込まれてしまう。

いつものように事件に巻き込まれて、色々な探偵に助けを求めてきた中で、

掟上今日子と出会う。

岡田将生の気持ちが通じる?

岡田将生演じる隠館は今日子に好意を抱くようになっていくが、

記憶がリセットされている今日子からは

毎回「はじめまして」と言われて、少なからずショックを受けていた。

しかし隠館の気持ちが通じ始めたのか、今日子の心にも微妙な変化が起き始める。

寝た後にも隠館のことを忘れたくないという思いが芽生えるのだが、

結局は…。

とても切ない気持ちになる、独特の世界観を持つドラマでした。

岡田将生の年齢は?

1989年8月15日生まれの、現在の年齢は31歳。

今回の熱愛報道、お相手はフジテレビの鈴木唯アナウンサー。

今までにも勿論熱愛報道はありましたが、

年齢的にみても、そろそろ結婚を意識する年齢かもしれませんね。

このままゴールインということもあるのでしょうか?

 

まとめ

岡田さんと新垣さんが共演されたドラマは、調べてみましたが、

意外と少なったですね。

ただ、印象に残るドラマであり、ドラマの中で2人がつっくつことがなかったので

余計に印象に残っているのかもしれません。

結婚や熱愛によって、ドラマの世界観が少し変化して見えることもありますが、

きっかけとなり、再度観てみようと感じた方がいらっしゃれば嬉しいですね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました