さくらストロベリー白玉フラペチーノはまずい?スタバ2022春♪

スタバ2022春 グルメ

スターバックスの2022年春の新作メニュー、SAKURAシリーズが発表されました。

「さくらストロベリー白玉フラペチーノ」と「さくら咲いたミルクラテ」です。

 

さくらストロベリー白玉フラペチーノには、その名前の通りほんのりピンク色をした白玉が入るみたいですね。

ピンク色になっている場合でも、’白’玉なのですねw

 

果たしてスタバ2022の春メニューの「さくらストロベリー白玉フラペチーノ」はまずいのか、調査してみました。

「さくらストロベリー白玉フラペチーノ」はまずい?

2月15日から発売となる「さくらストロベリー白玉フラペチーノ」。

スタバの春メニュー、さくらシリーズは見た目の可愛さもあって、大人気となっていますよね。

 

しかし、白玉が入っているなんて…、味は大丈夫なのでしょうか?

筆者はさくら味や和菓子が苦手なので「まずい」と感じる方は一定数いるかもしれません。

やっぱり口コミが気になります!

「さくらストロベリー白玉フラペチーノ」の口コミは?

さくらストロベリー白玉フラペチーノの生八つ橋に関するコメントも多かったですね。

フタを開けないと食べられない…。

手で食べる?

ストローですくう?

フォーク欲しい

など、ちょっと戸惑い気味ですし、

ストローに詰まるので、生八つ橋は不要だという意見も。

しかし、味としては「美味しい!」との声が圧倒的に多いですね。

 

まずいという感想は見当たりませんでしたが、和菓子が苦手な方も一定数居てるので…。

筆者も苦手な味だと思うので、皆さんの口コミを参考にしながらチャレンジするか迷い中です。

 

和菓子っぽい味の場合、筆者も飲めるか心配なので…。

どんな中身かもチェックしちゃいましょう。

(2022年2月15日に追記しました!)

「さくらストロベリー白玉フラペチーノ」の中身や価格や販売期間は?

スタバ

 

さくらストロベリー白玉フラペチーノの中身と、価格と、販売期間がいつからいつまでなのか。

調べてみましたので、まずはとっても気になる中身から見て行きましょう!

「さくらストロベリー白玉フラペチーノ」の中身は?

さくらフラペ

(出典:スターバックス)

「さくらストロベリー白玉フラペチーノ」の中身は、

  • さくらの花のパウダー
  • ストロベリー果汁を合わせたソース
  • ミルク
  • ほんのりピンクの白玉
  • ホイップクリーム
  • さくらの花びらに見立てたさくらストロベリーシェイブチョコレート(トッピング)
  • ほんのりピンクの生八つ橋(トッピング)

(果汁ソースとミルク、白玉は、氷と共にブレンダーにかけられます)

白玉が入っているだけでなく、生八つ橋までトッピングされてるなんて、かなり和風に寄せた仕上がりになっている可能性が高いですよね。

 

写真をよく見たら、生八つ橋がトッピングされてます…^^;

 

「さくらストロベリー白玉フラペチーノ」の価格は?

白玉だんご

さくらストロベリー白玉フラペチーノはTallサイズのみです。

  • 店内利用の場合…680円
  • 持ち帰りの場合…668円

 

「さくらストロベリー白玉フラペチーノ」の販売期間は?

売り切れ

販売期間は2022年2月15日(火)~4月12日(火)となっています。

しかし無くなり次第、販売終了となります。

スタバへよく行かれる方ならもうご存じでしょうが、とっても早くに売り切れになってしまいます。

 

 

 

絶対に飲みたい方は、早目にチャンレジしましょうね。

過去のさくら”もち”系のフラペチーノの口コミ

スタバ2015春メニューの口コミ。

筆者と同じように、桜餅がダメな方なのでしょうね。

今回もちゃんとさくら味に仕上がっているようなので、苦手な方にはちょっとキツイのかな…。

 

こちらはスタバ2018春メニューの口コミです。

さくらもちのお好きな方にとっては、とても美味しいようです。

この方も2回飲まれたようです。

 

過去2回のもち系のフラペチーノでは、元々和菓子が苦手な方からは、「飲めない…」という意見。

お好きな方はハマるようですね。

 

まとめ

スタバ2022の春の新作。

さくらストロベリー白玉フラペチーノは和風に寄せた味になっていて、生八つ橋がツッコミ所にもなっているようですね。

どうやって食べましょう…。

 

口コミを見ても、多数の方が美味しい、また飲みたいとコメントされてます。

まずいという意見は見受けられませんでしたが、和菓子が苦手な人はチャレンジしないかもしれませんね。

新作を楽しみにしてましたが、筆者にはちょっと残念な感じかな…。

(出典:スターバックス)

コメント

タイトルとURLをコピーしました