楢崎智亜選手・スポーツクライミング予選2位通過!5日に決勝戦

楢崎選手2位通過 話題

楢崎智亜(ならさき ともあ)選手はご存じ、東京五輪でのスポーツクライミングの代表選手です。

イケメンであり、注目されていますね。

予選は見事2位で通過しました。

スポーツクライミング複合は3種の競技で順位を競います。

 

1種目「スピード」

楢崎選手は予選1つ目の種目「スピード」で5秒台を出して、全体2位でのスタートとなりました。

「スピード」とは、高さ15メートル、手前に5度傾いた壁を登る速さを競います。

あらかじめホールドの配置が周知されているコースをどれだけ早く登るかを競います。

当然、真っすぐ上に登って行ける方がタイムは早くなりますが、ホールドは左右にも配置されていますので、どのように登るのか、コース取りにも頭を使います。

楢崎選手は「トモアスキップ」という楢崎選手が考案した登り方で、なるべく左右にずれないように

ホールドをスキップして登るため、早いタイムで登れるようです。

コース取りなど、頭脳戦でもあるようです。

スピードは、2本登って早い方のタイムが採用されますが、1本目で5秒台を出した楢崎選手は体力温存を考慮したのか2本目には登場しませんでした。

この辺りにも作戦や駆け引きがあるのですね。

 

複合競技のため、このスピードだけでなく、課題をいくつ登ったかを競う「ボルダリング」と、登った高さを競う「リード」の競技が行なわれます。

2種目「ボルダリング」

クリアした課題の数を競う競技です。

4つの課題があり、楢崎選手は2つをクリアしました。

クリア出来ない選手が相次ぐなど、難易度が高い競技のようですね。

3種目「リード」

決められた時間内に登った高さを競う競技。

今回の予選では、誰も頂点まで登り切れませんでした。

楢崎選手も残念ながら途中で落下してしまいました。

 

スピードが2位、ボルダリングが2位、リードが14位と、リードで苦戦するものの、全体としては2位で予選を通過しました。

 

試合後のインタビューでは緊張したと話していた楢崎選手ですが、5日の決勝は金メダルを目指すと明言されてましたので、頑張って欲しいですね。

 

この競技は頭脳戦でもあるようです。

頭の良さは親譲りなのかもしれません。

実は楢崎選手のお父様はお医者様で、楢崎選手も実家を継ぐのでは?と言われていました。

そちらの記事も書いてますので、引き続きお読みください。

父の病院は?イケメン五輪代表選手について調査!

そんな楢崎智亜選手の父親は医師で病院を経営されているそうです。

楢崎智亜選手や、父親の病院についても、調査してみました。

楢崎智亜選手とは?

楢崎智亜さんは東京五輪では「スポーツクライミング」男子複合の代表選手として内定しています。

金メダルを期待される、日本クライミング界のエースです。

幼稚園の頃に機械体操を習っていたそうで、その頃からすでに身体能力の高さは秀でていたようです。

楢崎智亜選手のお兄さんの通っていたクライミング教室へ遊びに行った際に、その面白さにハマってしまったとか。

そして大学進学をせずに、ボルダリングの道へ。

 

2019年にはクライミング・世界選手権で優勝し、五輪の代表選手として内定しています。

 

大学進学をあきらめた楢崎智亜選手ですが、理由は「逃げ道を作らないため」だそうです。

真剣に1つの道を極めたいという強い気持ちが表れたエピソードですね。

ただ成績は大変優秀だそうで、医師の父親と同じように医学部へ進学するつもりだったのでは?との

噂もありました。

楢崎智亜選手の兄弟は?

楢崎智亜選手は、お兄さん、智亜選手、そして弟の明智(めいち)さんの3人兄弟です。

お兄さんは、先述したように元々はお兄さんが近所のクライミング教室に通われていました。

 

弟の明智さんもクライミングをされていて、兄弟で五輪出場を期待されたほどの選手です。


ただ、今回の東京五輪には残念ならがら出場とはなりませんでした。

 

楢崎智亜選手の父の病院とは?

楢崎智亜選手の父親は、医師で、現在は茨城県内で内科の開業医をされているとのことです。

楢崎智亜選手は父親の病院を継ぐ?

楢崎智亜選手は大学進学の際に、進路についてかなり悩んだそうです。

お兄さんは既に医学部以外に進学していて、弟の明智さんも医師になる気がなく、智亜選手が家業を継ぐのかどうか、かなり悩んだとのこと。

結局大学進学を断念した智亜選手ですが、お兄さんが当時の大学を中退して医学部へ進んだことで、クライミングの道に専念できたそうです。

ただ、楢崎智亜選手の父親からは、プロになって2年以内に結果が出なければ、大学受験をするようにとも言われていたようです。

 

最近はラグビー選手で引退後に医師になるために進学した福岡選手などの例もあるので、

楢崎智亜選手も現役を引退した後は医師の道へ…ということもあるかもしれませんね。

楢崎智亜選手(画像あり)の父の病院とは?イケメン五輪代表選手について調査!

楢崎智亜選手の活躍が期待されるオリンピックも、あと少しで開幕です。

しっかりと応援したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました