皆既月食2021大阪で見えるの?5月26日はスーパームーンだ!

2021年5月26日には、3年ぶりに皆既月食が起こるそうです。

しかも今年最大のスーパームーンでの皆既月食です。

大阪では既に月食が始まった、欠けた月が昇ってくるそうですよ。

天体ショーは天候にも左右されるので、見やすい気象条件が

整ってくれることが望まれますね。

今回の皆既月食を楽しみましょう。

皆既月食とは?

月食とは、太陽の光を受けた地球の影が、月にかかることで、

月が欠けているように見える現象です。

皆既月食とは、地球の影が完全に月にかかっている状態になります。

 

太陽、地球、月の順で並んでいることになりますね。

スーパームーンとは?

5月26日の月は、2021年で最も地球に近い満月なので、

普段の満月よりも大きく見える可能性があります。

最近は、この大きく見える満月のことを「スーパームーン」と

呼んでいるのを耳にすることが増えてきましたね。

皆既月食の時間は?過程を見ることが出来る!

は5月26日の18時45分頃から徐々に欠け始めます。

20時09分には皆既月食となり、22時28分までの

約19分間、皆既月食が楽しめます。

 

皆既月食となっている間の、20時14分には満月を迎えます。

 

そして20時28分に皆既月食が終わると、その後は部分月食となり

欠けている部分がだんだんと小さくなっていきます。

21時53分には部分月食も終わってしまいます。

大阪では、欠けた月が昇ってくる?

気象条件さえ良ければ、全国で観察することが可能です。

方角は南東方向です。

 

大阪では、18時55分に既に月が既に欠けた状態で昇ってきます。

18時45分から欠け始めるので、目視でも分かる程度には

欠けている可能性がありますね。

大阪などの西日本以外でも、北海道西部、東北地方西部、

中部地方西部では、欠けた状態の月が月の出を迎えます。

 

 

欠けた状態で月の出を迎え、スーパームーンの月食が進む過程を見られるなんて

天文ファンでなくても、気になりますね。

早速予定をチェックしておきましょう!

当日はよく晴れて観察が出来ることを願いたいです。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました